「徳島大学・美波町地域づくりセンター」を開設

2013年7月15日

 

徳島大学・美波町地域づくりセンター

  人口減少や津波防災の課題を抱える美波町と徳島大学は、「持続可能なまちづくり」をテーマとした連携・協力に関する協定を平成25年7月1日に締結し、この程、その活動拠点として、美波町や地域住民の方々のご支援、ご協力により、美波町役場由岐支所3階に「徳島大学・美波町地域づくりセンター」を設置しました。
 センターには、昨年3月から美波町の由岐湾内地区に移住して活動を続けてきた大学院先端技術科学教育部博士後期課程3年生の井若和久さんが駐在し、地域の自主防災会や住民の方々と共に持続可能なまちづくりに向けた研究に取り組んでおり、住民の皆さんからの防災に関する相談に応じたり、自主防災活動や事前復興まちづくりの支援を行っています。
 また、センター事務室横のオープンスペースは、日頃から住民の方々や訪問者が交流できる“しゃべり場・憩いの場”として活用しており、今後は、「お遍路さん」への津波防災情報の案内や、震災前ボランティアセンターの運営なども開始する予定です。

センターの開所時間

午前9時から午後5時(駐在者が不在の場合を除く。)
 
 
お問い合わせ先

徳島大学・美波町地域づくりセンター

住所:〒779-2103 徳島県海部郡美波町西の地西地50-1

美波町役場由岐支所3階

電話番号:088-656-9752

メールアドレス:tokushima-minami@tokushima-u.ac.jp