公開シンポジウム「地方都市の再生-郊外展開かコンパクトシティか-」(総合科学部)を後援。多数参加を!

2009年7月11日

ポスター2009711pdfのイメージ(276KB)

 

公開シンポジウム『地方都市の再生 -郊外展開かコンパクトシティか-』を開催いたします。

多くの皆様のご来聴をお待ち申し上げます。

 

<配布用チラシ>pdfのイメージ(275KBytes)

 

 

日時:平成21年7月11日(土)14:00-17:00
場所:徳島大学総合科学部1号館 301教室

 

1.研究発表 14:00-15:00

「地方都市の再生は可能か」

豊田 哲也(徳島大学)

 

「コンパクトシティと地域政策」

藤井 正(鳥取大学)

 

「地方都市中心市街地活性化の課題-高知市を事例として-」

藤塚 吉浩(高知大学)

 

「まちづくり3法の見直しと大型店の立地動向-岡山市・高松市・倉敷市の事例から-」

荒木 俊之(株・ウエスコ)

 

2.講演 15:00-16:00
「コンパクトシティはいかにすれば実現するのか」

藻谷 浩介(株・日本政策投資銀行)

 

3.総合討論 16:10-17:00
コーディネータ:豊田 哲也
コメンテータ:大谷 博(財・徳島経済研究所) 地域経済・都市計画学の視点から

矢部 拓也(徳島大) まちづくり・都市社会学の視点から

 

-----------------------------------------------------
主催:徳島地理学会(再結成20周年記念大会)

日本都市学会・中四国都市学会(年次大会)
人文地理学会都市圏研究部会(公開シンポジウムのみ)

後援:徳島大学地域創生センター

 

問い合せ先:
徳島大学・人文地理学研究室
TEL:088-656-7154
E-mail:toyoda@ias.tokushima-u.ac.jp