事業概要

事業内容

概念図

平成27年度、徳島大学が申請校となり、文部科学省の地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)に「とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム」が採択されました。
本事業では、県内の高等教育機関や徳島県、地元企業、関連団体、NPOなど、計39機関が事業協働体を組織して教育カリキュラム改革や雇用創出等に取り組み、学生の県内就職率向上を目指します。
中でも、県内6つの高等教育機関と徳島県は互いに連携し、このプログラムを強力に牽引していくため、平成27年12月15日に、徳島大学、四国大学、四国大学短期大学部、徳島文理大学、徳島工業短期大学、阿南工業高等専門学校と徳島県が協定を締結し、事業目標の達成に向けた連携・協力を約束しました。

 

 

「徳島大学、四国大学、四国大学短期大学部、徳島文理大学、徳島工業短期大学、阿南工業高等専門学校及び徳島県による
 雇用創出・若者定着についての連携・協力に関する協定」の締結

事業パンフレット.pdf(1MB)

事業実施体制

「とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム」では、事業協働機関ならびに徳島大学に以下の会議を設置し、各機関が相互に協力して事業を推進していきます。

 

事業報告書

平成28年度事業報告書.pdf(39MB)

平成27年度事業報告書.pdf(7MB)

 

最終更新日:2016年6月14日