「仁生(じんせい)」イノベーショングラント

「仁生(じんせい)」イノベーショングラント若手研究者勉強会支援のご案内

 

徳島大学では、元本学薬学部教授である藤多哲朗京都大学名誉教授からの寄附金を基に、本学若手研究者による勉強会を支援する助成事業を実施しています。

つきましては、以下の要領に従って平成30年度公募を行いますので、ご案内します。

なお、本支援事業は、平成30年度限りで終了します。

 

1.助成対象

中期目標において「研究実施体制等に関する目標」として掲げている大学の部局を超えた学際的な研究の推進及び研究の質の向上等を図ることを目的とした、若手研究者による勉強会を対象とします。
ただし、平成30年6月1日から平成31年3月末日までに開催し、かつ、学外講師を招聘する勉強会に限ります。

 

2.申請資格者

平成30年4月1日現在で40才以下の本学教員とします。

 

3.募集期間

1) 前期募集:平成30年4月2日(月)から平成30年5月9日(水)17時(必着)
  ※前期募集は、平成30年6月1日以降に開催する勉強会とします。

2) 後期募集:平成30年9月3日(月)から平成30年10月3日(水)17時(必着)
  ※後期募集は、平成30年11月1日以降に開催する勉強会とします。

 

4.助成額

一申請につき20万円を上限とします。

内訳は、講師招聘に係る謝金及び旅費(学内規程に準ずる。)に限ります。

 

5.申請手続き

所定の申請書に必要事項を記入し、メール添付により提出すること。

提出先:kenkikakuk@tokushima-u.ac.jp

件名:「仁生」若手研究者支援事業応募

 

「仁生」若手研究者助成事業申請書(16KB)

 

6.選考方法・条件

研究支援・産官学連携センター会議において、次の条件を満たしているか等の書類審査により選考します。

1) 助成対象の目的に添っていること。

2) 勉強会は若手研究者の集まり(参加者5人以上を推奨)であること。

3) 勉強会は複数の部局(研究部、学域等)に所属する者で構成されていること。

4) 招聘する講師の必要性、役割が明確であること。

 

7.選考結果

研究支援・産官学連携センター会議開催後、速やかに申請者へ通知します。採択された場合は、申請者の所属する部局の予算担当者へも連絡することとします。

 

8.報告書の提出

勉強会開催後1か月以内に、所定の報告書を作成の上、提出していただきます。

 

「仁生」若手研究者助成事業報告書(14KB)

 

9.本件に対する問い合わせ

研究・社会連携部産学連携・研究推進課産学連携係長

TEL: 088-656-9860 (内線82-4860)

E-mail: kenkikakuk@tokushima-u.ac.jp