第2回ワークショップ「ラピッドプロトタイプを活用したワークショップ」

徳島大学産学官連携推進部では、平成26年度文部科学省事業「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業」の一環として、第2回ワークショップを開催します。

現場のニーズやアイデアを大学の研究や企業のモノづくりに活かし、医工連携・地域連携そして産学官連携で、健康長寿社会に貢献できる商品を一緒に産み出しましょう。

今回、第2回目のワークショップは、「ラピッドプロトタイプを活用したワークショップ」と題して開催します。お気軽にご参加ください。

 

 

 

日時:2015年1月30日(金) 13:30~16:30

 

会場:徳島大学 藤井節郎記念医科学センター2階
   多目的室

    (徳島大学蔵本キャンパス内)

 

参加費:無料

 

プログラム:

1. 事業概要及びプロトタイプの説明
   徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部
   地域総合医療学 特任教授  岡久稔也
2. ラピッドプロトタイプを活用したワークショップ
   ①腸音の収集解析によるストレス評価技術
   ②光や映像を用いたストレス制御技術

 

主催:徳島大学産学官連携推進部

 

 

 


最終更新日:2014年12月18日

 

お問い合わせ

COIビジョン対話プログラム
徳島大学産学官連携推進部(担当:高島)
電話:088-656-7592