イノベーション対話促進プログラム「健康社会+DESIGN WORKSHOP TOKUSHIMA」<2014/2/15開催>

2014年2月10日

 

「健康長寿社会」向けた未来について、小松島をモデルケールに、一般市民との方との対話を通じて、潜在的なニーズを掘り起し実現に必要な課題解決策をみんなで考える対話ワークショップです。
オランダからの実践者の講話の後、「幸福度の高いコミュニティとは何か」についてみなさんと考えます。

 

日時

平成26年2月15日(土) 13:00~17:30

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

※「健康社会+design Workshop Tokushima」は、文部科学省の「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(イノベーション対話促進プログラム)」として実施しています。

 

 

 

お申込み・お問合せ先

 イノベーション対話促進プログラムオフィス

 TEL:088-656-9826

 E-mail:cr-dialog@tokushima-u.ac.jp

 

 

関連ワード