産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

「産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業」の概要等

産業界のニ-ズに対応した教育改善・充実体制整備事業に、中国・四国ブロックでは徳島県内の徳島大学と四国大学の2大学を含む18の大学・短期大学が連携して取り組む「産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業」(平成24年度~平成26年度)が採択されました。ここでは、次の3つをテーマとして、中国・四国地域の産業界等のニーズを把握・反映しながら事業を展開しています。徳島大学は3つテーマ(テーマ1、テーマ2、テーマ3(サブグループ2))に参加し、本事業に取り組んでいます。

 

  • (テーマ1)キャリア系授業科目の改善・充実
  • (テーマ2)評価・指導方法の改善・充実
  • (テーマ3)フィールド系教育の改善・充実

(テーマ3サブグループテーマ)

サブグループ1 地域産業界等の連携を重視した実践的教育プログラムの開発

サブグループ2 産業界ニーズに沿ったインターンシップの強化

サブグループ3 産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施

 

平成24年11月に、この事業を実施する18大学・短期大学と、四国経済産業局、徳島県、徳島県経営者協会等18の団体が参加する「中国・四国地域連携会議」が発足し、12月3日(月曜日)・4日(火曜日)に岡山コンベンションセンターで第1回会議ならびに「中国・四国地域人材育成フォーラム」を開催して、具体的な協議がスタートしました。

また、徳島県内における連携を図るため、徳島大学、四国大学、徳島県内の5経済団体、厚生労働省徳島労働局、徳島県商工労働部の委員で構成される「徳島県産官学人材育成連携会議」を平成24年12月1日に設置しました。第1回の会議を平成24年12月6日(木曜日)に開催し、県内における産官学三者による協議を行い、産業界等のニーズを反映した人材育成、キャリア教育プログラムの開発、インターンシップの改善充実等の推進に取り組んでいます。

徳島大学における取組紹介(306KB)

 

連携校

◎島根大学、徳島大学、○香川大学、愛媛大学、島根県立大学、岡山県立大学、尾道市立大学、県立広島大学、岡山理科大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、ノートルダム清心女子大学、○広島修道大学、福山大学、安田女子大学、山口東京理科大学、四国大学、鈴峯女子短期大学(◎:幹事校、○副幹事校)

 

連携機関

(産)中国経済連合会、四国経済連合会、島根県経営者協会、岡山県経済団体連絡協議会(岡山県経営者協会等で組織)、広島県経営者協会、山口県経営者協会、徳島県経営者協会、香川県経営者協会、愛媛県経営者協会

(官)中国経済産業局、四国経済産業局、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県

 

最終更新日:2014年8月27日