交通事故の防止

交通事故防止は、あなたの義務です。

「あせり」、「いかり」、「おごり」そして「つかれ」た時の運転は、急ブレーキ、急ハンドル、急加速、急発進につながり交通事故の原因になります。

「4悪、4急の追放」へ

運転上の注意!

  • ●速度制限を厳守しましょう。スピードの出し過ぎが死亡事故の第一要因!
  • ●バイクで走行中は、ヘルメットを着用しましょう。
  • ●自転車・50ccバイクの2人乗りはやめましょう。
  • ●交差点など見通しの悪い場所では必ず一旦停止し、徐行運転をしましょう。
  • ●無免許運転や飲酒運転は絶対やめましょう。
  • ●自動車・バイク・自転車は指定の場所に駐車しましょう。
  • ●老人・子供の歩行速度に注意し、まず徐行!
  • ●「だろう運転」「見込み運転」は絶対やめましょう。
  • ●自動車運転中の携帯電話はやめましょう。
  • ●車を運転する時、人を乗車させる時は、必ずシートベルトを着用しましょう。

それでも事故にあったら起こしたら

119番へ電話

  • ●まず、人命第一!すぐに119番。負傷者等を放置して逃げてはいけません。逃げた場合は重大な刑が待っています。
  • ●事故の続発を防ぐため、負傷者を安全な場所に移動させてください。
    他の交通の妨げにならないよう車を移動してください。
  • ●ケガ人には、応急処置を施しましょう。

110番へ電話

  • 常三島地区は学生支援課、蔵本地区は各学部の教務係へ連絡を
  • ●交通事故にあったら、110番!事故状況・時間を記録しましょう。
  • ●簡単に示談交渉に応じず、必ず警察に事故検分を依頼しましょう。
    あとで法外な要求をされることがあります。要注意!
  • ●保険会社にも連絡しましょう。
  • ●ガソリン、積荷の危険物のこともあり、たばこは吸わないでいましょう。
  • ●症状がなくても医師の診察を必ず受けておきましょう。
最終更新日:2016年4月11日