入学時の経費(入学金・授業料等)

入学料(入学金)および授業料は現行の金額であり改定されれば改定金額が適用されます

 

1 入学料(入学金)

入学料(入学金)の額 282,000円(工学部夜間主コース)141,000円)

入学手続きを行う際に、必要書類に添えて納付することとなっています。

 

入学料(入学金)徴収猶予

次のような特別な事情により、入学料(入学金)の納付期限までに納付が困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき選考の上、入学料(入学金)の徴収が猶予されることがあります。

  • 1)経済的理由により納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業が優秀と認められる場合
  • 2)入学前1年以内において、学資負担者が死亡した場合
  • 3)入学前1年以内に入学する者又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合

 

入学料(入学金)免除

次のような特別な事情により、入学料(入学金)の納付が著しく困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき選考の上、入学料(入学金)が免除されることがあります。

  • 1)入学前1年以内において、学資負担者が死亡した場合
  • 2)入学前1年以内に入学する者又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合

 

2 授業料

授業料の額

前期分 267,900円(工学部夜間主コース 133,950円)
年額 535,800円(工学部夜間主コース 267,900円)

(注)在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。
前期(4月)と後期(10月)の2期に分けて納付することとなっています。
後期分から卒業までの授業料の納付は、口座振替制度(預金口座から引落しにより納付する方法)により行われます。ただし、申出により前期分の納付の際に後期分も併せて納付することができます。

 

授業料の免除

次のような特別な事情により、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合には、前期・後期毎に本人の申請に基づき、選考の上、授業料が免除されることがあります。

  • 1)経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者
  • 2)入学前1年以内において学資負担者が死亡した場合
  • 3)入学前1年以内に本人又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
    (注)免除制度は改定される場合があります。

 

3 その他の納付金

学生教育研究災害傷害保険料、後援会費等は、学部により多少金額が異なりますが、右の表の経費を納付することとなっています。

その他の納付金

(予定額)

総合科学部 約81,000円
医学部 医学科 約140,000円
医科栄養学科 約115,000円
保健学科 約104,000円
歯学部 歯学科 約81,000円
口腔保健学科 約66,000円
薬学部 薬学科 約100,000円
創製薬科学科 約70,000円
理工学部 昼間コース 約80,000円
夜間主コース 約78,000円
生物資源産業学部   約80,000円

 

平成29年4月入学者初年度納付金(学費)

(単位:円)

学部・学科入学料授業料(年額)その他経費合計
総合科学部 282,000 535,800 80,500 898,300
医学部 医学科 282,000 535,800 137,300 955,100
医科栄養学科 282,000 535,800 113,400 931,200
保健学科 282,000 535,800 103,400 921,200
歯学部 歯学科 282,000 535,800 81,400 899,200
口腔保健学科 282,000 535,800 65,970 883,770
薬学部 282,000 535,800 67,300 885,100
理工学部 昼間コース 282,000 535,800 79,140 896,940
夜間主コース 141,000 267,900 77,240 486,140
生物資源産業学部 282,000 535,800 79140 896,940

(注)その他の経費については、学生教育研究災害傷害保険料、後援会費等で、教科書代は含みません。

 

最終更新日:2017年6月1日